ついのぞき見したくなるGoogleの新サービス

Google Maps の新サービス、「ストリートビュー」がついに日本に上陸しました。

地図を航空写真、衛星写真で表示するサービスは、他社も含めてこれまでもありましたが、今回のサービスは(映像の)視点が違います!

ストリートビューということで、まるで自分自身がその場所にいるかような視点での映像を見ることができます。

こんな感じです↓

Google ストリートビュー

地図や上空の写真からでは分からなかった現地の雰囲気がかなり伝わってきます。

不動産関係での活用事例はすぐにでてくるでしょう。

 

サービスそのものにもインパクトがあるのですが、私がもう一つヘェーと思ったことがあります。

それは、メディアでの扱いです。

こういったネットのサービスが、朝のテレビニュースの中で取り上げられてきたということは、注目度だけでなくGoogleが提供するようなサービスが一般化に近づいてきているということでしょう。

ちなみにニュースの中では、どのようにこの映像が撮影されたかということも明かされていました。

興味のある方はこちらの記事をどうぞ↓
http://www.gizmodo.jp/2008/08/post_4110.html

 

それにしてもこのサービス、被写体との距離が近いのでいろいろなもの(状況)が映っています(^_^;)
この点でも話題になっている(波紋を広げている)ようですね。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ついのぞき見したくなるGoogleの新サービス

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.tway.jp/_mt/mt-tb.cgi/68